ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME企業情報沿革

ページの本文です。

沿革

1969年12月
  • 菱重プラント建設株式会社として設立 資本金5,000万円(三菱重工業株式会社の全額出資)
1978年1月
  • 資本金を1億5,000万円に増資
  • 三菱重工業株式会社広島造船所(当時)から、陸上機種の現地建設 業務全般を移管受け
1980年4月
  • 東京支社を開設 三菱重工業株式会社MCEC(当時)から、国内建設業務を移管受け
1981年6月
  • 資本金3億円に増資
1981年10月
  • 三菱重工プラント建設株式会社に社名変更
1982年3月
  • 長崎出張所を開設
1984年4月
  • 高砂事業所を開設
1990年1月
  • 横浜事務所を開設
2007年4月
  • プラント・交通建設事業部 三原事務所を開設
2007年5月
  • 三菱重工業株式会社原動機事業本部からスーツブロワ事業を移管受け
2008年4月
  • 三菱重工ガスタービンサービス株式会社と合併 本社を横浜ビルに移転
2010年4月
  • エム・エイチ・アイ・ターボテクノ株式会社からポンプ事業を移管受け
2010年5月
  • シンガポール支店を開設
2012年4月
  • 三原事務所を神戸へ移転
2013年4月
  • 発電用原動機設備、化学プラント及び交通システムに係る据付・試運転に関する事業をMHIプラントエンジニアリング株式会社に譲渡
  • ガスタービン、蒸気タービン及びポンプに係る保守・点検・アフターサービスに関する事業を三菱重工ガスタービンサービス株式会社に譲渡

上記事業譲渡により、横浜・高砂・神戸・長崎及びシンガポールにある事業部・事業所及び支店についてもMHIプラントエンジニアリング株式会社及び三菱重工ガスタービンサービス株式会社に移管し、広島一拠点体制とする

2014年10月
  • 株主が三菱日立製鉄機械株式会社に変更
2014年12月
  • MHIプラント株式会社に社名変更
  • 株主がPrimetals Technologies Japan株式会社に変更

ページのトップへ戻る