ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME事業紹介ウラン濃縮関連

ページの本文です。

ウラン濃縮関連

当社は、原子力発電所で使うウラン燃料を加工する施設において、六フッ化ウランを遠心分離機に供給し、濃縮された六フッ化ウランを製造するプラント工場の建設を行っています。

活動分野

  • 核燃料サイクル フロントエンドの一端を担う

事業内容

設計

  • 機器・配管配置の設計、架構・配管サポートの設計、電気計装工事の設計
  • 各図面作成
    (機器・配管配置図、架構・配管サポート配置図、立体配管図、サポート詳細図、架構製作図、電気計装工事図)
  • 材料等の手配(架構材、配管材、配線材等)

製作

  • プレファブ配管、配管ユニット組立、配管サポート&架構の製作
    特に配管製作はステンレス配管専用のクリーン工場にて行っています。

工事計画

  • 現地工程表、施工要領書、検査要領書等の作成

建設

  • 架構、機器、配管及びサポート据付、保温、塗装、電気・計装及び試験・検査(含む総合ヘリウムリークテスト)の現地工事施工管理

当社の特徴

ヘリウムリークテスト機材
ヘリウムリークテスト機材

  • プラントを構成する主要プロセス配管は、大気圧以下での運転となるためその性能を担保するヘリウムリークテストについては、濃縮プラント受注以来テスト機材を取り揃え真空装置に対する知識、理解度が高まるよう操作手順・要領につき指導教育を実施し検査員の養成に努めています。
    その結果、真空試験装置を使用してのリークテストはこれまで豊富な経験を有しております。
  • 機器・配管等の洗浄・清浄度管理の技術として真空配管系統を構成する各部品の取扱い、組立技術のノウハウを用いて、大規模な試験系統において真空を造りだし漏洩確認を行う技術を保有しています。

ページのトップへ戻る